sonic&trip-「AKIRAの文学音楽」

sonictrip.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 08日

バンクーバーに来て。アルバム構想。

a0094779_10573825.jpg


カナダに来て、十ヶ月目になります。
初めの半年は英語上達しなくて、ほんとう毎日不安だった。一年いたってしょうがないなこれは、、、と思ってた。でも十ヶ月目の今になってみると上達してきた。文法ぐちゃぐちゃ気にしなければ話したいことが話せなくて困るみたいなことはなくなった。

曲を英語で書けるようになりたいとずっと思ってるけど、それはまだまだ先の話。
つくづく思うけど、曲を書くとき「書こう」と思って書くわけじゃないから、英語で曲が書きたいなら、英語を無意識の底から湧き上らせなくちゃいけない。それはまだ難しい。

でも自分の信条に一つあることで、「曲を書く上で大切だと思うこと」は、「書きたい」と強く常に思うことだと思う。個人的には自分にとってそれ以外に曲を書く方法はないんじゃないかと。


今は「女神たちの湖で」というアルバムを作ってる。自分の中で。
多分実現したい作品のハードルが自分の中でどんどん上がってるから制作は難航している。
絶対「違う次元での愛の話」の次の作品として、自分で胸をはって出せるものを出さなくちゃいけないなと。
今は曲を揃えている段階。「歌そのものに力のあるもの」と、「アレンジに広がりを持たせられる、歌自体に空白のあるもの」の二つのタイプ、その良いものを揃えないといけない。
でも半分くらいは去年にアレンジが終わった気がする。こればっかりは日本に帰ってバンドのみんなと会って演奏したい気持ちでいっぱいだ。

きっと確実に収録されるのは今のところ7曲か8曲。

1. 女神たちの湖で
2. Wonderful color
3. サンクチュアリ
4. 光る魚

5. Into their shadows
6. Euthanasia
7. 冬の夢
8. Never let me go

前半四曲が、明るい世界。
後半四曲に向けて深い世界に入ってく。
最後のNever let me goは宇宙に浮遊していたかけらがワームホールに突入して違う次元へと抜けていくような曲だ。

「違う次元での愛の話」のときはアルバム発表してライブもやれなかったからね。教師の仕事は大変だった。何かこのブログ、コメントできなくなってるしね。結構つまらないよね。コメントスペースがないと。書いてる自分としても。
場所変えようかな。。。とか。でも随分自分のなかでは続けたつもりだからこの場所を取っておきたい気持ちもすごいあるし。どうしたものか。
[PR]

by sonic-trip | 2015-01-08 10:57