sonic&trip-「AKIRAの文学音楽」

sonictrip.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 23日

僕たちは完璧に負け犬だった。

a0094779_0485118.jpg

最近は同居してる甥っこも言葉を覚え随分会話ができるようになってきた。

時々川に二人で遊びに行くけど、こないだはみんな凧あげしてて、凧を持ってない僕たちは完璧に負け犬だった。砂場で山を作っても木登りをしても何も意味がない。空に凧はあがっていて、子供たちははしゃいで駆け回っていた。


僕は今年の4月からカナダのバンクーバーに一年間行くことになりました。
理由は英語で曲を書いたり、小説をいつか英語で書いてみたいからです。
僕は世界に出てみたいという気持ちがずっとあって。高校生のときも留学したかった。その一歩を踏み出したいと思います。

まぁ実際は英語の教授法を学びに行くんですけど。
でも行く理由は沢山あります。
スモークサーモン毎日食べたいとか。
メープルシロップ毎日食べたいとか。
会話の中で自然にyou know,とか言ってみたいとか。
小さい頃に、バンクーバーから車で何時間か行ったケンモアっていう田舎で夏を過ごしたことがあって。素敵な村だった。川があって、そのほとりに小さな木造の教会があって礼拝は青空の下でやってた。ある日そこで結婚式が行われて僕は僕のホームステイの家が飼ってたでっかい白い犬と対岸で座り込んでその様子を見てた記憶がある。
僕はその村でサラおばさんがトーストに塗るメープルシロップが大好きになった。

東京という街にも三十年いたことになるけど、僕の中ではもうこの街に自分はあんまりいなくてもいいなという気持ちが強い。東京は変わった。宇都宮で暮らしてそういうこともはっきりした。


そんなわけで甥っこと川に遊びに行くのも今年はあと何回か。帰ってきたらすごい喋るんだろうな。僕のことを覚えていてくれてるだろうか。
とかふと思うと、やっぱり一年という時間はすごく大きいものなんだなと思う。

バンクーバーに行ったらまた学生に戻るからまたブログも更新していこうと思います。
[PR]

by sonic-trip | 2014-01-23 00:48