sonic&trip-「AKIRAの文学音楽」

sonictrip.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 31日

セルフライナーノーツ掲載。

この前話していた「セルフライナーノーツ」。
イエスプリーズとノープレイスがアップされました。

きっと読んでみると、また違った聴き方ができると思います。曲の説明というよりエッセイに近いものも幾つかあります。でも、その方が僕としては曲を説明するのに自然な気がしました。読んでもらえたら嬉しいです。
アルバムセルフライナーノーツ。ホームページのディスコグラフィー内に、掲載しています。



今は帰宅途中の、電車の中。

スーパーマリオやらデーモン、ダースベーダー、ヨーダ…。

ハロウィンでみんなが変装してる。毎年こんなに変装してる人っていたっけ?すごいね、何か異様です。
[PR]

by sonic-trip | 2009-10-31 23:32
2009年 10月 30日

じゃあここで一曲、歌います。

ザ・ブルーハーツで、「青空」。

運転手さん、そのバスに〜、僕も乗っけてくれないか〜。行き先なら、どこでもいい〜。

こんなはずじゃなかった、だよ〜…。

今日はバスが小学生料金で乗れました。
別に何も言ってない。運転手さんがわざわざ、階段を上がってくる僕を一瞥して、ボタンをピッ、てやりました。
そりゃベージュでコットンのズボンに、ストライプのシャツにピーコートを羽織ってたけど、髪もペチャンコになってたけど…、それでも、それでも…小学生料金はへこんだ。えぇ。
しっかり100円分へこんだ。だからこれはきっと、得してない全然。

ぅぅうぐあ〜ん。

もう、死んだっていいよう!!もう死んだっていいよう!!
[PR]

by sonic-trip | 2009-10-30 03:22
2009年 10月 28日

ピンクピンクピンクピンクピンクムーン…。

a0094779_2212853.jpg

家に帰るつもりが、足が家に向かず、二時間歩きつづけて目に入ったデニーズに入った。周りには勉強してる人たち。大学生?

駅を4つ歩いて。タクシーで帰るお金はないし、フレンチトーストを食べてコーヒーを飲んだら、何とかこれから家に帰ろうと思う。

行きはミスチルの深海を聴いて、エレファントカシマシの扉を聴いて、sonicのno placeを聴いた。帰りは何を聴こう。
帰りは洋楽にしようかな。
「ピンクピンクピンクピンクピンクムーン…。」
ニックドレイクのピンクムーン辺りから聴いていこ。
[PR]

by sonic-trip | 2009-10-28 02:21
2009年 10月 25日

上を向いて歩こう♪

涙が〜こぼれ〜な・い・よ〜うに〜。

今日は巾着袋に一万円を入れて八百屋に行った帰り道、一万円をむき出しのままどこかに落としてしまった。


その後、楽しみにしていたエレファントカシマシのライブへ。バンドの歴史を感じる圧倒のライブ。

消え入りそうな気持ちになるとき、エレカシはしっかりそれを掴んでくれる。いつだって、絶対。あなたを連れていくよ。日本最高のバンド、エレファントカシマシ。

好きなバンドのライブに行くときは必ず思う。
早くsonicがみんなに知られたいと、よく考える。早く大きなことがやりたい。僕もあんな風にやりたい。

バンドを始めた頃、僕は誰かの心に残るようなバンドがやりたい。誰かが一生聴き続けられる音楽を作りたい。それしか思ってなかった。メンバーによくそんなことを話した。
誰かの心に残りたい。
その誰かは、僕だった。僕は僕という人間しか究極的には知らない。自分という人間しか知らない。だから、その僕に残れば、それは他の人たち、誰かに残る曲なんだって思った。

でも作れば作るほど自信がなくなっていく。作らなきゃ全ては終わってしまう。全ては僕の部屋から始まって、僕の部屋で終わるのだ。
僕は自分がどんどん分からなくなっていった。作れば作るほど、分からなくなっていく。その繰り返しだ…。
でも今日ライブを聴いてて、その繰り返しなんだ、って思った。その繰り返しなんだって。今日はそれを自分の中に強く持つことができた。

その繰り返し。
エレカシはやっぱり今回も、消え入りそうな自分の中の何かをしっかり掴んでくれた。
[PR]

by sonic-trip | 2009-10-25 23:57
2009年 10月 15日

二本の弾き語り。

a0094779_221312.jpg

ワウね。ワウ。

最近写真ないから昔とったやつ。誰かとって!

弾き語りライブが終わりました。来てくれた皆さん本当にありがとう。

まずレディオヘッドナイト。

大樹くんと楽しく熱くやれたと思う。youが良い感じにできて嬉しかった。
個人的にも大好きなno surprisesが歌えてすごい気持ち良かった。

この日はみんなレディオヘッド好きな人たちが集まっているので、温かく迎えられて、楽屋もフロアも楽しいムードだった。もっと色んな人と話してみたかったけど積極的に話しかける勇気が湧かなかった…。

大樹くんがドラムで参加してる「OAS」というバンドが本格的にレディオヘッドをコピーしていて度肝を抜かれた。
再現度が物凄い。
かっこいいわ。また見に行こうと思う。


昨日は高円寺。1人で弾き語りライブ。
セットリスト。

1.違う次元での愛の話
2.星になりたい
3.so-far
4.love was crying in my room.
5.遥か


新曲を二曲。so-farと遥か。
遥かはすごい長い朗読の入った歌になったので、歌えるか不安だったけど、最後までやり切れた。
ここ二回、譜面立てを使ってライブしたけど、歌いながら、弾きながら、更に歌詞を読むなんて、自分にはできない行為だということを痛感した。フォー。


最近は宅録してます。いつか配信できたらいいなぁと思いつつ。
[PR]

by sonic-trip | 2009-10-15 02:21
2009年 10月 10日

弾き語りライブ告知。

ニュース&スケジュールにあるように、10月13日は、高円寺highで弾き語りライブです。

詳しくはホームページの「news&schedule」を見てみてください。

僕はイベントの一番目でオープニングアクトのようなことをやります。

出番は18時半から30分。

久しぶりのライブ、今回は一人でシンプルにやろうと思うんだけど、新曲をやろうと思ってます。楽しみにしててください。


あと10月11日も歌います。
この日はsonic&tripではないのだけど、レディオヘッドのカバーをやります。

和田大樹くんというギターの子と2人で3、4曲生演奏やります。

場所は西麻布Super Deluxeです。radio head nightホームページ


出番は19時半くらいからですが、その日はレディオヘッドファンのイベントで、通常のライブとは違うので時間は前後するかもしれません。

何やらケーキなども出るらしい、僕もイベントを楽しむつもりなので、レディオヘッド好きでsonic好きな人、良かったら遊びにきてください。
[PR]

by sonic-trip | 2009-10-10 00:01
2009年 10月 06日

セルフノーツの季節。

a0094779_3521659.jpg

ファーストアルバム、セカンドアルバムと、レコーディング中、レコーディングし終わったあとの頃のメモや日記を基に書いたセルフライナーノーツがある。

僕はそれを手に持ってレコード店を回ったりした。

そのライナーをせっかくだからホームページに掲載しようかという話になって、今それに手を加えながら書き直してる。

書き直しといっても、読みにくい箇所、分かりにくい言い回しを削ったりしてるだけで。内容を変えたら今の僕になっちゅうので、忠実にその時に書いた僕の言葉を基にしてる。

勿論みんなが曲を聴きながらそれぞれのイメージを持ってもらえるのが、僕としては一番嬉しいけど、(そういう話を聞くのは大好き)僕がどんな風にそれを書いたかというのもまた一つの事実で。

ライナーは、僕の中では営業するときに必要なものとして考えてた。
レコード店の人を挟んで、お店に置かれるときに、なるだけ僕の本心との誤差がないようにするためのものだった。

発信する側が共有できたらというものだった。

だから聴く人に向けてのものじゃないと思ってた。
でも今、読み直してみると、「そんなこと考えてたんだ」っていう驚きもあって、素直に楽しい作業になった。

出来上がったら、見てみてください。何か違う刺激があるかもしれない。

ポールオースター、着々と読んでる。
最近は昔の友達に会ったり、今度、初期sonicのギター(かずくんの前)の子が結婚する。

そこでその時期のsonic4人で一曲演奏することになって。
真路含む4人でこないだ池袋で音を出したんだけど、何か懐かしくて新しくて変な感覚。(この時期のメンバーで作り上げたのは確かイエスプリーズ、アイキャント、そこはヘヴン、アイムタイヤード辺りだったっけ…。)
結婚する宗ちゃんは何も変わってないけど、やっぱり何かちがくなるんだろうなぁと思う。夫、ですもんね。んー。

んー。だよ、こんにゃろ!
んー。としか言えない。

昔のライナーを書き直しつつ、そんなこんなでノスタルジックな今日この頃。そして肌寒い秋もやって来た。写真は先月秋分の日あたり、大泉家の近くを散策。
[PR]

by sonic-trip | 2009-10-06 03:52