sonic&trip-「AKIRAの文学音楽」

sonictrip.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 23日

拝啓、天皇陛下様。

拝啓、天皇陛下様、っていう映画を借りて見た。

最近はずっと「アクターズスタジオ」っていう、ハリウッドの映画俳優のインタビュー番組があって、それにハマってしまって、そればかり借りていたからちゃんとした映画を見るのは1ヶ月ぶりくらいなんじゃないか…。

拝啓天皇陛下様は、男はつらいよの渥美清さんが主演の映画。戦争における軍隊の映画なんだけど、渥美清さんは寅さんになる前から寅さんだったんだなぁって思った(笑)
戦争の描写は少なくて、そこにある人情の話だった。少し悲しいけども。

アクターズスタジオもかなり面白い。
ジョニーデップ、アルパチーノ、ロバートデニーロ、ポールニューマン、ロバートレッドフォード…。
俳優は役でしかあまり触れられないけど、当時を振り返って、役について、映画について、演技について、人生について、語っていく貴重な番組だと思う。一度見たやつもまた見返したくなるし、色んなシーンでの彼らの想いが聞けると、なぜか僕は彼らをすごく勝手に好きになる(笑)おたくゴコロをくすぐるビデオシリーズです。まだ全部見てないけど、渋谷TSUTAYAまで遠征して全部借りに行こう。


そう。今、つけめん屋さんに一人で入って、つけめんが運ばれてきてたんだけど。
スープが入ってるお皿と麺が入ってるお皿。どっちにどっちを入れたらいいか分からなかった…。カウンターに僕一人だし。
僕は食べる前、一瞬悩んだ。悩み続けながら食べたので味が分からなかった。
スープカレーとかの場合、僕はルーの方にライスをスプーン一杯ずつ浸しながら食べる。なかなか綺麗に。天ぷらもそばもそうだもんね。つゆにつけるよね。それでいいんだろうか…。いつかみんなと下北沢でつけめん食べたときどうしていたか、思い出せない。

あーこういうの嫌だ。できれば間違えずにやりたいけど。
[PR]

by sonic-trip | 2009-02-23 21:21
2009年 02月 14日

お知らせ。追記。

書き足します。
この前は次のライブの編成を伝えなければいけない時期が来たのに、森さんとのことをまだ自分の中でうまく整理して文章にすることができなかった。今日は体調もいいので、書けそうです。

ブログを読んでくれた人の中で、セカンドアルバムを発売するこのタイミングで、どうして森さんと離れるの?って思うのは自然だと思う。時間をかけて一緒に作ってきたし、no placeは森さんのドラムがなかったら絶対作れなかった。
そのアルバムの曲を森さんと演奏していきたいという気持ちは僕にはあったし、森さんもそう思ってくれてた。僕達は随分そのことについて考えたと思う。

でも僕はいつかは、正式なメンバーと一緒に音楽を作りたいと思ってた。
現実には、森さんと一緒に、このままこの形でやっていきたいという気持ちもあった。
それは常に僕の中で二つのsonic のイメージとして、そこにあった。
でも色々と動いていく状況の中で、その判断をお互い、今したんです。

同年代のベースとドラムの人に去年出会って、彼らと練習をしているところです。
sonic&tripというバンドを組むチャレンジをするなら、これが最後だって思ってます。
追記でした。


ニュースにも出ていますように、2月14日発売の別冊spoonでsonic&tripが紹介されています。
写真も掲載され、インタビューも交えた記事になってます。是非見てみてください!

それと、3月にライブが決まりました。

3月18日渋谷o-nest、3月24日下北沢440です。

18日はバンド編成、24日は「失われた言葉たち」からの曲と一緒にアコースティックライブをやりたいと思ってます。
2月にライブはないけれど、3月のライブ楽しみにしていてください。


もう一つお知らせがあります。
2006年7月からサポートドラムとして一緒にやってきた森さんと色々な事情により、活動が続けられなくなりました。
セカンドアルバムを一緒に作って、二年半やってきました。
ここで僕が言えることは少ないことかもしれないけど、僕が一つ言えることは森さんと今まで一緒にやってこれて本当に良かったということです。
いつかこういう風な変化があるかもしれないとは薄々どっかで考えてたけれど。
やっぱりこれから僕はもう一度バンドを組みたいと思ってる。
この前ライブで言ったことだけど、僕自身がsonic&tripというバンドに対して何ができるかってことを考えてます。

3月には新メンバーでライブをやります。待っていてください。
[PR]

by sonic-trip | 2009-02-14 18:08
2009年 02月 07日

プロモーションビデオ。

sonicのPV「カトレア」と「月を食べた日」アップしました!
マイスペースのプロフィール、セカンドのジャケットの下にあるビデオからご覧ください。

こないだのライブ、聴きに来てくれたみなさん、どうもありがとうございました!

かなり遅いですが、セットリストです。

1.no place
2.眠れる森
3.存在の耐えられない軽さ
4.I can't
5.アニマ
6.pulse
7.月を食べた日


(sonicにしては)激しめセット。歌い出した瞬間から、あー、今日僕はなぜ激しい。と思った。

インタビューを受ける機会がありました。インタビューってその日初めて会う人に自分のことを話す作業。
きっと二度、三度と続くとお互いの面識は深まって、今回はこんな感じだ、みたいな話にもなるかもしれない。

最近そんな経験をして、僕の中で、客観的に伝わってほしいと思いながら自分たちのことを説明して、より自分のやってきたことを確認できた。

…実は、僕はよく、1人二万字インタビューとかを帰り道にやる。
帰り道に長い長い下り坂がある。それは僕の家に遊びに来る人はみんな、陽気な人、内気な人、性格には関わりなくみんな、「見たことないほど長い坂だね」、って驚嘆するような坂だ。
(そんな風にみんなに、「聴いたことないほど良い曲だね」なんて言われてみたいもんだよね。)

そこでよく僕は坂を下り始める辺り、(もうその辺から、駅から続く商店街を歩く、帰り道の人々の虚ろな行進もなくなっている)インタビューを開始する。

新曲とかできると速報インタビューをする。
「えー、では、あきらさん、どんな気持ちで今回、この曲が生まれたんでしょうか。」
すごい楽しい。1人インタビュー。

でもそれは子供の頃の人形遊びに似てる。どこかで見た何かの真似っこ…。
「この大陸は全部僕のもの!!何故なら、…僕がこの世界で一番強い石を手に入れたからだ!」

そういうのに似てる。
この話昔にしたかな?何かしたような気がする。まぁいいか。

でもその「1人二万字インタビューごっこ」の末、初のインタビューが実現。
1人じゃないのが嬉しくて喋りすぎてしまった。
どんな風なインタビューになったのか想像もできない。でも楽しみ。近い内に情報をアップします。
[PR]

by sonic-trip | 2009-02-07 00:02
2009年 02月 01日

no place.インストア。

a0094779_2365010.jpg
a0094779_236504.jpg

a0094779_2365161.jpg

横に写真を表示できない!がーん。見にくくてごめんなさい。

カトレアは、マイスペースで聴けます。こちらwww.myspace.com/1000498164


店頭に並ぶアルバムを見に、こないだお店を回った。営業の甲斐もあって、沢山のお店が試聴機入れてくれたり、店員さんも、僕に感想を言ってくれたりしました。自分達でやってると、こういう時、お店に並ぶ有り難さが分かる。すごい嬉しかった。渋谷新宿のタワレコやTSUTAYAにみんなも見に行ってみて。京都名古屋大阪とかもどうなってるんだろう。

なんかここにアルバムについて、書きたくなった。

「no place」

僕はアルバムを作るとき、全体を通してそれが一つの物語であるようなものを作りたいと思ってる。これからもそうやってアルバムを作っていきたい。

曲を書くのに、一曲の中で全てを解決できるとは、あんまり思ってない。
でも、曲が集まることでそれらが個々に何かを語り出していくような気がしてる。
それがアルバムなんだと思う。

音楽の世界って、中身を説明しようとする広告が多いと思う。
…まぁ映画にも小説にも、何でもそういう風潮はあるかもしれない。
例えば「全人類が震撼する。」みたいな宣伝文句の映画に僕は惹かれないし、「前代未聞な要注意バンド」とか言われてもあんまりピンと来ない。

きっと僕はただ一言でいい、自分と一緒にいてくれるような言葉や景色に出会いたいだけなんだと思う。自分が映画や小説に求めてるのはそこだと思う。

no placeはある意味、僕が僕を保つためだけに、歌った曲だ。

アルバムの曲も全体として、自分に語りかけるものしかない。
それはあんまり誰かを救ってあげられるほど大きな世界ではないと思う。

ただ、辛いことが起きても、自分が元に戻っていけるようなものが作れたらと思って作ってきた。

なにも怖くはないんだよ、っていう一言が自分の奥深くに響かせることができるような物語にできたらと思って…。

そうやってみんなで作った現実には見えない、音楽という47分間の居場所が、誰かの為の場所になったらいいなと思って作った。

おしまい。
[PR]

by sonic-trip | 2009-02-01 02:36