sonic&trip-「AKIRAの文学音楽」

sonictrip.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 22日

弾き語りアルバム。

11月の最後の一週間に、自主制作でフォークのアルバムを録音しに行くことが決まりました。
普段弾き語りでやってることをそろそろ、一枚のアルバムにする機会に恵まれて。感謝でいっぱいです。

こっちは完全にライブ会場での手売り限定でいきたいと思います。できたら、すぐ発売したい。
弾き語りだけのアルバムはずっと作るのが夢だったから、いざ実現するとなると少し怖い。

良いものを作るため、最近は朝から晩までその用意に明け暮れています。細かいアレンジから、楽譜を書いたり、歌詞を悩んだり。
そうすると本当に、あっという間に1日が明け、暮れていきます。
間に合うかしら…。心配。


アルバムタイトルは決めました。

「失われた言葉たち」

楽しみに待っていてください!
[PR]

by sonic-trip | 2008-11-22 00:19
2008年 11月 16日

ニコニコスタイル。

一昨日ライブに来てくれた皆さん、どうもありがとう!

セットリスト

1 yes,please
2 存在の耐えられない軽さ
3 アニマ
4 pulse
5 月を食べた日


でした。新曲やれて楽しかった。

来月は12月22日月曜日、高円寺highでイベントをやると思います。

詳しいことが分かったらアップしますので、頭の片隅スケジュール帳(そんなものあるか知らないけど)にチェックしといてください。

今日は駒沢公園にあるカフェ、ニコでイチノヘミカさんという方のテキスタイルの個展オープニングパーティー&ライブ、偶然大学時代の先輩に会ったり色んな人と話した。
それにテキスタイルの牛がいっぱいで和みました。

そんな感じで、なんかお酒も沢山飲んだし、沢山笑って、今日はもう何も考えられない…。ので、閉店しますー。おやすみー。
[PR]

by sonic-trip | 2008-11-16 03:10
2008年 11月 07日

ル・クルーゼの鍋、パーフェクトボーイ。

朝から色んな野菜を蒸した。

終いには冷蔵庫にある野菜を片っ端から蒸した。

ル・クルーゼの鍋欲しいなぁ。昨日久しぶりにあの鍋を自由が丘で物色した。それで水を使わない肉じゃがやらかぼちゃの煮付けやらを作りたい。
でも高いんだよなぁ…。

料理の名前がついてるものよりは野菜を蒸して塩をかけてご飯と梅干しと一緒に食べたりするとすごく満たされる。
やっぱり結局、煮ーて食うか焼いて食うーか、になっちゃうわけだ。
ジョンレノンとオノヨーコもホテルオークラの最上階に部屋を取って毎日野菜スティックばかり食べていたらしい。みんなそんなもんなのかな、と思う。なんか嬉しくもなる。

最近は村上春樹をまた読み返してる。梶井基次郎も読み返してる。
梶井基次郎で個人的に好きなのは、「Kの昇天」というものだ。
あの短編を読むと自分の中にある何かがすごく震えるのが分かる。


そうそう。僕が心酔しているバンド、ザ・キュアーの新しいアルバムが出た。久しぶりに発売日にCDショップに駆け込んだけど、やっぱりCD売れないんだな。店はがらんとしてた。
でもキュアーのアルバムが今日聴けるんだと思うと幸せでいっぱい。
早速家に帰って、電気を全部消して、ステレオのジャックにヘッドフォンを突っ込んで爆音で聴いた。
次はウイスキーを作って、もう一回聴いた。
最後に音の隅々まで捉えようと集中して聴いた。
朝起きてヘッドフォンなしで部屋に鳴らしてみた。

なんでそう思うか分からないけど、音楽やってて良かったな、きっと間違ってないなと思えた。それぐらい幸せになれた。

僕が作ったわけじゃないのに心からそういう音楽の愛を感じるから、きっとこう思えるんだとおもう。僕はロバートスミスの書いた曲から、彼の音楽に対する、世界に対する、愛する人に対する、自分に対する、愛を感じることができた。
そんな風に誰かの愛情を感じれるなんてすごいなぁと思う。
アルバムで一番気に入っちゃったのは、一曲目の「アンダーデスザスターズ」と「パーフェクトボーイ」。

憎しみも悲しみも怒りも憤りも、そういういわゆる負といわれる感情も、愛情の上に歌って音楽が文字通り自分の全てをキュアーしてくれれば、それでいいのだ!というような音楽。僕もそういうのがやりたい。

で、いつかはおいしーい野菜を蒸しただけ、おいしい塩につけて、みたいな音楽をおじいさんになったらやっていたい。
[PR]

by sonic-trip | 2008-11-07 17:03