sonic&trip-「AKIRAの文学音楽」

sonictrip.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 28日

神島!

a0094779_22235632.jpg

a0094779_22235670.jpg

a0094779_22235681.jpg

もう、最っ高だった!!!

神島は伊勢神宮をお守りしている島らしいです!
すごいとこにきちゃったよ。八代神社という神社が本当に好きになった。その神社の階段に座り込んでると、名残惜しすぎてどう過ごしたらいいのか分からなくなった。何を見たらいいのか、何を感じたらいいのか、全然分からなかった。それはすごい好きな人と過ごす時間に似てた。

今はユースホステル。ターミネーター見てる。

神島は周囲四キロしかない小さな小さな島だけど、おもちゃの国みたいに家がカラフルに並んでて、くねりくねり階段がいっぱいあって、そこを天空の城ラピュタのパズーみたいにぴょんぴょん駆け上がって、てっぺんにある八代神社に着いたところでトランペットを忘れたことに気づいた!
猫が二匹仲良く並んで神社の階段を散歩してた!

島は小説の中、本当そのまっんまで、おぉ、きっとここでキスしたんだ!とか盛り上がりは常に満潮でした。

小説のクライマックスの灯台は「桂由美ブライダルが選ぶ恋人の聖地」って碑が建っておりました。

ハテナ?でした。

そんなら僕も記念碑建てたいんですけど。

僕が記念碑を建てるとしたら、八丈島かな。登ってみました。見えるかな?上の方に(笑)
島って名前がつくみたいなでっかい岩が浜辺にあった。
「おがわあきらが選んだ、岩」記念にならなそうな名目ですね…。

昼ご飯を食べた山海荘という民宿は、死ぬほどタコとヒラメがおいしくて、きっと新冶が穫ってきたやつもこんなに旨かったんだろう!
[PR]

by sonic-trip | 2008-06-28 22:23
2008年 06月 28日

歌島へ。

a0094779_9523945.jpg

a0094779_9523936.jpg

神島っていう島に今から行くよ。

いとこと伊勢旅行をしてる。ずっと英語だから僕は街の人に中国人か韓国人と思われてる、アイゲス。面白いし僕のつたない英語でそう思われるのは嬉しいからそういうことにしてる(笑)
神島は三島由紀夫の潮騒のモデルになった島で、どんなに美しいかこの目で見たかったんだよ。

あ、定期船がやってきた!
1日三本!

いってきます!
[PR]

by sonic-trip | 2008-06-28 09:52
2008年 06月 22日

夕ご飯。

a0094779_21152740.jpg

a0094779_2115273.jpg

a0094779_21152763.jpg

昨日は駒沢公園に行った。写真は二人でギターを弾いた後、休憩でソフトクリームマンを食べていたところ。
ちなみにアンパンマンに登場するソフトクリームマンは暑いところが苦手です。…当たり前ですね。
途中で散々雨に降られ、かずくんと二人で小さいパラソルに逃げ込みました。しかしやまず。ずぶ濡れで帰ることに。

今は渋谷の大戸屋で鳥の熟成豚ロースと鳥の炭火焼き定食を待ちながらこれを執筆してます。
あ。今来た。
ちょっと待って。
食べます。いただきます。



…いただきました。ご馳走さまです。
大戸屋新メニューですが、かなり美味しかったです。特に豚ロースが脂っぽくなく食べやすかったし、個人的には肉系の定食に付け合わせられているマカロニのバジルソースが好きです。はい。


昨日はかずくんがその後チャーハン作ってくれた。かずくんはバーミヤンで高校生のとき働いていただけあって、バーミヤンチャーハンを作るのがすごく上手だった!バーミヤンチャーハンではなかったけど。(小さく刻んだカマボコが好きです。)昨日はみんなでワイワイ楽しかったなー。

でも一人で食事するのも好きです。一人で食べることに慣れてたからか。食べるのが遅かったからか。

まぁ、家族揃って同じ食卓を囲んで夕食を食べることは人生において案外少ないなとやっぱり思います。
[PR]

by sonic-trip | 2008-06-22 21:15
2008年 06月 16日

大人は一回戦。

a0094779_1635584.jpg

a0094779_16355865.jpg

a0094779_16355975.jpg

アルバム用の撮影に行ってきました!
朝の四時前に起きて、遠く遠く富士山の方角へ。

セカンドは富士サファリパークで本当に本当に本当に本当に仔ライオンと僕、という衝撃写真です。乞うご期待。

天気もばっちりで、ライオンもガオーッてなってて、カンガルーはぴょんぴょん跳ね放題、ゾウは親戚の子供みたいに最後まで若干すね気味でしたが、おおむねアルバムの印象に合った良い写真が撮れました。みんなありがとう。


…本当のことを書けば、写真もレコーディングと一緒だなぁってつくづく思った。


撮影中は、アルバムと一緒に封じ込めたい何かをカメラマンさんと僕たちで残したいなぁって思ってた。


そしたら急にノスタルジックな気持ちになった。
走馬灯みたいに去年の夏から僕たちのやってきたことが、ばぁっと押し寄せてきた。恋しく想うってこういうことなのかな。
セカンドアルバムは悩んだことも視界が開けたことも成功したことも失敗したことも沢山あった。それは全部僕だったし、みんなだった。

もう戻らないんだなぁと思うと、なんだか全部いとしいなぁと思った。

そんなこと考えてたらすぐ終わっちゃった。前回より照れがなくなってて、(前回は、じゃあカメラを見てとよく言われたけど)今回は目線を外してといっぱい言われたように思う(笑)

8時頃には全てが終わり、帰り道富士急ハイランドのホテルでみんなでバイキングを食べる。朝早過ぎてどこもお店が10時とかからで空いてなかったのだ。バクバク…。
僕は一応そこにあるもの一通り食べた(笑)ピラフが個人的に大ヒットで二回食べた。(他にもトマトスープやらスクランブルエッグやら富士山の水やらと皆さんヒットを沢山出しておられました)
二回戦盛りすぎたら気持ち悪くなって、食べた後カズくんがタバコを吸ってる間「ええじゃないか」と「フジヤマ」をホテルの窓から見てたら本当吐きそうになった。
…学びました。
「大人は一回戦」。
[PR]

by sonic-trip | 2008-06-16 16:35
2008年 06月 11日

素晴らしい世界は、解き放つ世界。

ネクストミュージック、二週目。cossamiとの対談もアップされました。是非、見てみてくださいー。
http://www.nextmusic.net/index.php?command=nextomo_talk&a2a=70
随分濃い話をしちゃったので、編集するの大変だったろうなぁ、と思いました。

もう色んな人と対談毎週やりたい。

人と会話をすると、曲ができることが多いです。
久しぶりに長話をした後なんかに、出来ちゃいます。
ということで、最近もさくさく曲を作ったりしました。

アルバムのジャケットの打ち合わせなどがあって、ワクワクしていると、大体において僕はもう次の3枚目のことばかり頭に妄想が膨らんでしまいます。

でもなんか、新しいドアに触れた感じがしてしまう、ここ2日間。
分かってくれる人がいること、同じように思っているのかもしれない人がいることは、創作のエネルギーです。僕はそういうことでしか、人に近づいたと思えないのかもしれない。
それは結局のところ、哀しいかもな。

3枚目用の曲はもう大抵書いたと思ったのに、新曲が4曲ほど生まれそうです。
やっぱり、3枚目も随分と時間がかかりそうだ。
でも、壁にぶつかりました。いつも、大体詩とメロディー両方同時に出来ていくのに、この4曲は歌詞が何も浮かばない・・・。
何も歌詞浮かばないとき、どうやって曲を作ればいいのか、よく分からない。

if you die,so do I.
四曲中、これしか出てこない。「君が死んだら、僕も死ぬ」って・・・。
どないせぇっちゅうねん。

小説ですごい言葉に集中してるから出てこなくなったのかな。でも小説がどんどん形になっていく中で、自分の中に混同していた二つの世界が、ちゃんとはっきり出来てきた気がする。
音楽の世界と、言葉の世界。
僕はきっとそれを今までより、もっとうまく二つを分けて曲を作ることだって出来る気がする。

どちらかがおろそかにされるわけじゃない。解放されるだけの話だ。
音楽をやってきて、今までずっと悩んでいたものに、壁に、ようやく触れられた気がする。後は、無心で超えるだけだ。

それで音楽の方の精霊がこう言ってる気がする。
あきら、壁を超えてこい。音楽は感情そのものだよ、って。
そのまんま、君なんだよ。
無意識で何かを生み出すときに頭で考えていちゃ駄目だよ。もうそういうものは、随分君はやってきたじゃないか、って。

あぁ。そうしよう。って思えた。

もう自分の中の安全な場所に閉じこもるために曲を作るのは、お休みしよう。

素晴らしい世界は、不安も憤りも愛情もひっくるめて、僕の感情を外に解き放つ世界だ。
[PR]

by sonic-trip | 2008-06-11 19:10
2008年 06月 07日

対談日和。

対談の日は雨でした。

そう、ネクストミュージックというインディーズ音楽サイトで、対談形式の企画に参加してきましたよ!

今週、アップされています。「NEXT MUSIC」で検索すると出ます。
まぁ、こちらです。
http://www.nextmusic.net/index.php?command=nextomo_talk&a2a=69

毎週、笑っていいともみたいにミュージシャンの同士の輪でどんどん対談をつなげていっちゃおうという、穏やかな微笑ましい企画であります。

僕は若干穏やかでない話をしていたような気がしますが(笑)

sonic&tripから僕は二週連続で出ます。
是非、見てみてくださいー。

fukoさんは僕の働いてた、ライブバーの先輩です。ん?上司といった方がいいのか?
とても素敵な唄い手です。芯のある声。
日本語で正直に彼女自身のことを歌うところが好きです。
http://www.fuko-web.com/
楽しくおしゃべりが出来た!ってかしゃべりまくった!!あっはっは。
もう完全に昔仕事中、お店が始まる前にカウンターでべちゃべちゃ喋ってたことを思い出しました。

来週は僕とcossamiという女性二人のユニットとの対談です。
テーブルに座ったらインタビュアーさん含め、女性3人に僕一人なので、あ、やばい、これで盛り上がらなかったら完全に僕のせいだ。と勝手な被害妄想を抱きつつ、そんな不安は露知らず、みんなの話を聞いていたらあっという間に良い話になってました。はふぅ~。

http://cossami.com/
ほぐし系な、本当に良い曲を歌っている二人です。
二人のハーモニーを聴いてるとあったかい気持ちになるので、いつも癒されてます。
早くCD出来ないかな。早く聴きたいわ。


あと、「ラジうたステーション」はドコモのみのサイトらしいです。ドコモの人しか聞けないみたいです。
[PR]

by sonic-trip | 2008-06-07 18:02
2008年 06月 02日

ユウ。下呂へ。

a0094779_15584136.jpg

一泊家族で温泉に行ってきた。飛騨高山、下呂温泉へ。

祖母の傘寿(80歳)の祝いでだ。
小さい頃、下呂温泉に行くよ!と言われたとき。え、そんなの絶対やだ、と思った。下呂ってカタカナしか出てこなかった。
日本3名泉、素晴らしいお湯です。

生憎、到着した日は雨降りだったけど、おかげで小雨の中、1人ぼんやり大きな露天風呂に真夜中浸かることができた。昨日は朝からプールに行って、近くの神社にお参りに行って、下呂の山をたっぷり二時間散歩した。んで、帰宅。

ふとした時にしみじみ自分の家族がなんか老けたなぁ、と思うとき、この切ない気持ちはなんなんだろう。
せっかく両親が自分の高校の卒業式に揃って来てくれたのに、そんなこと考えてた覚えがある。
失礼な息子だ。
今回も祖母が80歳だっていう節目なのに、叔父さんとか母とか姉ちゃんとかみんな年取ったなぁ、みたいに思っちゃった。
そんで大浴場の鏡見たら、いつの間にか僕も老けてた。髭も生えてなかったところにちょっと生えてきてた。ずっと童顔で悩んでたけど、段々そうでもなくなってきた。
Dragon AshのKJみたいになれる日も近いのか…。でもまぁ、路線変えずに男版、蒼井優目指して頑張ろう。と、自問自答。

今朝、起き抜けに「you」という曲がほぼ完成した。ずっと胸の中にあったのに、なかなかつっかえて、出てこない曲だった。
…別に蒼井優のユウじゃないからね!

今からかずくんと個人練習。
聴いてもらっちゃう!
あー。バクバク。新しく作ったのを聴いてもらう前は、死ぬほど緊張する。
[PR]

by sonic-trip | 2008-06-02 15:58