sonic&trip-「AKIRAの文学音楽」

sonictrip.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 29日

yes.please

yes.pleaseの無料ダウンロードをmF247で始めました。より多くの人に知ってもらえたらと願って。


アルバムとは少し音もちがく聴こえるかもしれません。

パソコンの方が抜けやすいような。分からないけど。

みんながダウンロードしてくれれば楽曲が上のほうにランクインして誰か知らない人がソニックと出会ってくれるチャンスも広がるので、是非是非お暇なときにダウンロードしてみてくださいまし。


スピードスターは落ちちゃいました。恵比寿リキッドルームで演奏したかったし、残念だけど仕方ないです。

mF247サイト
http://www.mf247.jp/?gr2_id=00000000000000000000000000315150
[PR]

by sonic-trip | 2008-03-29 15:48
2008年 03月 23日

ライブ。

決まりました。

高円寺に新しくできたライブハウスです。縁があってお誘いを受け、下見にいったら、いい!と思いました。綺麗なところでした。綺麗な場所でライブやりたいとずっと思ってます。
できれば野外の夜が良いけれど。

あそこで演奏するのが楽しみです。

4月6日 日曜日 KOENJI HIGH http://www.koenji-high.com/

開場17:30
開演18:00 \1800+D/ \2000+D

ソニックの出番は20時から三十分間です。
良かったら是非見に来てください。

セカンドアルバムのレコーディングも終わり、今度のライブは和君を加えてまた4人でやってみます。
きっとセカンドを録り終えた後のバンドとしてのソニックの全貌が見えると思ってます。
そしてファーストの曲も、より成長したものを聴いてもらいたいと思ってます。それでは。
[PR]

by sonic-trip | 2008-03-23 15:58
2008年 03月 21日

デミアン。

ヘルマン・ヘッセの「デミアン」を読んだ。
友達が僕に読んだらいいと教えてくれた。

今日最後まで読んだ。
一字一句、一文一文、しっかり自分の中にちゃんとした音階を持って響くまで、僕は何度も何度も読み返しながら、気が向くとこの小説を読んでいった。
取り分け訳文を読みながら、その物語の真の源流を感じることは難しいことなのだろう。でも本質的なところでそれに近づく努力は、自分自身の想像力次第で必ずできると思ってる。

今はスタメンではエンデの「鏡のなかの鏡」と「デミアン」。
ベンチサイドでは村上春樹、「国境の南、太陽の西」。フィッツジェラルド、「グレートギャツビー」。レイモンドカーヴァーの短編集、芥川の短編集、カポーティの短編集を読んでる。
スタメンは常に持ち歩いており、ベンチサイドはベッドの横。部屋にいるときにペラペラ読む。

僕はいつも同じ本ばかり読んでる。しかもお気に入りの場面ばかり、同じ文ばかり読んでる。
同じ本を読み続けられることは一番、と思う。その方が自分の変化とか、色んなことが僕にとっては分かりやすい。

デミアンを読むことは僕に衝撃を何度か与えた。
一つ、音楽と関係していて、気に入った部分を紹介すると、素晴らしい音楽というもの、それは天国と地獄を同時に揺さぶるものだ、ということだ。
僕はいつも音楽はある意味、祈りなのだ、と思っている。
ラブソングでも何でも祈る気持ちが込められている声や演奏には体の芯から震え上がる。
それはまさに僕の中にある天国と地獄がその祈りによって揺さぶられているみたいな感覚だった。

…えーと、そこはヘヴンの二番はそこはヘルにしようかな。
そしてそんな安易な考え方しかできない君に失望する、僕は。
[PR]

by sonic-trip | 2008-03-21 02:57
2008年 03月 14日

a0094779_23591489.jpg

床でゴロゴロ。
今日は雨なので外に出れなかったウチの犬。
くさい。んー、くさい!でも洗うのめんどい。
[PR]

by sonic-trip | 2008-03-14 23:59
2008年 03月 04日

明日(4日)のライブ

出演時間は19時半からです。一曲なんで応援しに来てくれる方、くれぐれも注意してください!

緊急の事情により、明日のオーディションはバンドでの演奏ができなくなり、僕1人での弾き語りになりました。

僕は頑張ります。かなり頑張る。絶対勝って恵比寿リキッドルームでみんなとやる!

演奏するのはバンドでやる予定だった「gold fish~光る魚~」をやります。

この前のライブが終わった後、あの新曲の歌詞が読みたいという話やメッセージを何人かからいただいて嬉しかったし、せっかくだから歌詞をここに載せときたいと思います。
それでは明日!

「gold fish~光る魚~」

傷つけたくないと君は言う
それでもいいよと僕は言う
2人はそうして キスしたっけ

君は僕の人生の救世主
救いもなく流れつづける 「winterlong」
感情さえ失くした同然の 僕がどこにいたか教えてくれた

君は僕の人生の救世主
ずっと1人で生きてくと思っていた
光る魚 泣き疲れて 水槽の中
ただ死を待つだけだった

彼がすごく大事だと君が言う
どうかしていたのと君が言う
2人はそうして 離れたっけ

愛のゆくえ… 愛はうすれ…
暗い暗い浜辺
愛しい声

君は僕の人生の救世主
救いもなく流れつづける 「winterlong」
感情さえ失くした同然の僕がどこにいたか教えてくれた

君は僕の人生の救世主
ずっと1人で生きてくと思っていた
光る魚 泣き疲れて 水槽の中
ただ君を想う…

やまない雨 枯れない花
終わらない歌 君だけへの愛
それを信じていた 君がいるだけで
僕は信じられた 君といるだけで

やまない雨 枯れない花
終わらない歌 君だけへの愛
それを信じていた 君がいるだけで
僕は信じられた
…純粋でいられたっけ
[PR]

by sonic-trip | 2008-03-04 02:11
2008年 03月 02日

スピードスターレコードオーディション。

スピードスターレコードの15周年オーディションに、実はsonic&tripも出ています。
確か3000組だったかよく忘れたけれど、僕たち50組まで残っているみたいです。
ホームページのプロフィールには、一般に公開されると思っていなかった会社宛に僕が書いた恥ずかしいプロフィールが出され、写真にはボーカルを間違えられ、我らがベーシスト「大泉真路氏」がキャプテン翼に出てきそうなほどの爽やかっぷりでアップされています。
くれぐれもどうか探さないでください。

まぁ完全に外見だけ見れば真路のほうがボーカルっぽいし、そっちの方が人気も出そうなので、これはある意味ラッキーかもしれない。

そのファイナルステージ一歩手前の審査が3月4日、「渋谷O-nest」で行われます。

でもまだ時間が発表されていないので、僕たちがいつ出るかは分かりません。
18時半開始ということが、ライブハウスのホームページに書いてありました。

入場は無料でドリンク代だけ別途かかるようです。

僕たちは皆さんの前で「それではボーカルくださいー。」「あー」とか「うー」とか言いながら、5分という持ち時間の間、一曲だけ演奏します。
一曲の審査。それが今回みたいです。これで勝ち進めば恵比寿のリキッドルームという広いライブハウスでライブができるみたい。
僕は広いところでライブやりたいなーって楽しみにしています!

来場すると「誰目当てですか」と聞かれるので、もし応援しに来てくれるのだったら、ちょっと挙動不審気味に「あの・・・。sonic&ト、ト、トtrip見に来ました。ちらちら。」と言ってもらえたら嬉しいです。

演奏する曲はこの前「これはサードアルバムに入る予定」と言って演奏した「gold fish~光る魚~」というタイトルの曲の予定です。
また渋谷だし、今度こそ行けなかったルノワール見にいこ。

昨日レコーディング間際に少しライブ会場に足を運びました。
視察なんて行動しばらくとったことなかったので、高校生みたいな熱い気持ちになった。
出場する色んなバンドの人たちが集まってきて、他のバンドを見てる。
お客さんてよりはみんな「俺もギター弾けるぜベイベー」みたいな雰囲気かもし出してた。
だから僕も「俺もバンドやってるんだぜmaybe!」って感じを出したつもり。
大会の模様はスペースシャワーTVで一週間、30分の番組になるみたいです。
みんな演奏後になんか取材されてた。照れずに、しっかり喋ろうと思う。

今日昨日、レコーディングの大詰め作業&練習やってます。眠。
本当のあくびがしたいのに、嘘のあくびしか出ない。悲。
[PR]

by sonic-trip | 2008-03-02 17:18