sonic&trip-「AKIRAの文学音楽」

sonictrip.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

ジメジメしてきて。

今度の7月12日のスリーマンライブは、
下北沢CAVE-BEで19時にイベントスタート。

僕たちの出番は21時からです。

この前ライブに来てくれたみんな本当にどうもありがとう。
また是非聴きに来て下さい。


僕は最近は汗ダラダラで過ごしてます。

行きたいところをリストアップ。
1.綺麗な川で遊ぶ。魚を追う。
2.あじさい電車に乗りに行く。箱根だかそこら辺に確かあるという。
3.国立新美術館にモネを見に行く。早く行かないともうすぐおしまいになってしまう。

でもこんなものかな。あぁ。何てつまらない人。
三つしか上がらないなんて。

最近部屋のデッキに入っていて聴いてる5枚のアルバムは、
1.くるりのニューアルバム「ワルツを踊れ」
2.ミスチルの「深海」
3.モリッシーの一番新しいやつ
4.ジェフバックリーの「ライブインシカゴ」
5.アラブストラップの1st

みんなはどうだろう。

昨日真路と二人で初めての共作のような行為をした。
とてもポップで明るい僕一人では絶対作らない、でも作りたいと思っていた曲ができた。

メロディーも歌詞も僕が作ったといえばそうなんだけれど、真路が隣で弾き始めたギターのリフとかコードとかその場の雰囲気とか。
なんかそういうものが完全に僕に降りかかってきたようだった。

バンドでジャムって曲を作るバンドはもしかしてあんな感じなのかな。
今日また歌詞を手直ししたけれど、昨日の何だか幸せな雰囲気が沸き起こってきてすごく感じの良い曲だ。一人じゃないような気がする。

「ラストダンスは君と」っていう曲。・・・おそらくセカンドには間に合わない。あはは。
[PR]

by sonic-trip | 2007-06-30 16:27
2007年 06月 21日

久しぶりのレコーディング。

a0094779_230349.jpg


この前セカンドアルバムのレコーディング、第一曲目のギター入れと歌入れがあった。
でももう一度やり直すかもしれないけどとりあえず僕はその日気持ちよく歌えた。

「月を食べた日」という曲だ。別に自分の子供にランクとかあるわけではないけれど僕は何となくこの曲を特別に思っている。オケを録ってから少し時間が空いたけど色々考えれて僕としては良かった。ギターを変えたことで随分と曲は生まれ変わった。

みんなはずっと僕がブースにこもって色々レコーディングするのを集中力切れずに最後まで聴いていてくれた。7月にはとりあえず沖縄でのレコーディング合宿が決まった!今から楽しみな反面、不安でもあり、な感じで毎日デモ音源作りに励む。入れる曲も固まってきた。
本当とりあえず・・・。

かなりセカンド、楽しみだ。
[PR]

by sonic-trip | 2007-06-21 23:00
2007年 06月 13日

ライクアローリングゆず。

最近は自宅で和君と真路と三人で曲を詰めてます。
新しい曲もアレンジが少しづつだけれどできてきているし、また最近ライブでやっていた曲も五回目くらいの壁を突破しかけるかしかけないか、の瀬戸際で練習は終わりました。


なんか路上とかで歌ったりもしてみたい、と密かに告白してみようかな。

あまり路上とかでやっても意味ないよとは言われるんですが。それでも夏が近づくと、夏の夜に好きなように歌いたくなった歌を歌えたらな、と思う。

でも想像だとそれはやっぱり縁側なんだよな。
ウチにはそんなのないし。ジンベエ?っていうの?ああいうの着てさ。
それじゃ、ゆずじゃないか。サヨナラバスは~もうすぐ~。なんて。懐かしい曲ですね。


どこで歌ったらいいかが分からない。

一人で一度ギターもって歌い始めたこともあるのだけど。自由が丘のマリクレール通りで。歌い始めると間髪入れずに酔っ払ってるおじさんに「ビートルズ歌え」と言われ、仕方なくアクロスザユニヴァースとハローグッバイを一生懸命歌ったら、黙って聴いてたおじさんは「イエスタデイじゃないんかぁ。あれが聴きたいんじゃあ。」と突然キレだし、通りかかった外国人の休暇中のビジネスマンみたいな方に「すごく迷惑ですよ。分からないですか。」と片言でビジネスライクにビシッと言われ、ぶった切られた僕はおじさんを残して、すぐ帰りました。a0094779_292726.jpg

写真。これは「港の見える丘公園」という横浜、元町にある公園のもの。スミスみたいでしょ。携帯の待ち受けにしてもいいよ(笑)

詩人、中原中也の生誕100年記念展にこの前行ったときに通りがかりで撮りました。確か名前は「ブルーライト」っていうバラ。バラって白バラと赤バラとピンクくらいしかないと思ってたから沢山の種類にビックリ仰天。
[PR]

by sonic-trip | 2007-06-13 02:08
2007年 06月 07日

日比谷野外音楽堂。

週末になると日比谷にライブをタダ聴きしに行くのがお気に入り。

というか虚しく外の垣根に座り込んで「あぁ。中に入りたいもんだなぁ。」と思いながら、野外音楽堂を包む風の音と熱狂的なライブ演奏をしんみり聴くのです。


この前のエレファントカシマシのライブがあんまりにも良かったので、先週は大学の友達を誘って二人してシロップ16gのライブを見に行きました。

ビルの反射で演奏自体に軽くディレイがかかって何となく気分がホワァッとなってしまうのは僕だけじゃないみたい。
二人して「うわぁ、アンコールだねー。」とか「得したよねー。」とか話しながら僕たちはほろ酔いながらかなり満足した。
あと、ライブハウスでライブを見ていると僕はよく立ち疲れと戦い始めてしまうからもしかしたら外でペッタリ座って聞くのが丁度いいのかもしんない。



日比谷公園は一週間「ドイツ祭り」を開催していた。僕より年齢の上の人たちがドイツビールを飲みながら公園の噴水の周りで楽しく踊り、喋り、ソーセージをつまみ・・・。
勿論、僕たちも昼からビールを飲んでいた。

友達は「ゲーテが愛した」という黒ビール。僕はフルーティーな飲み心地が売りのビール。

野球を見ながら飲むビールも最高だけど、日比谷公園で飲むビールも最高だった。飲みきれなくて手伝ってもらったけど。

いつか村上春樹「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」の「私」のように日比谷公園でビールを何缶もグビグビ飲める様になってみたいもんだ。
a0094779_14543447.jpg

[PR]

by sonic-trip | 2007-06-07 14:43